キャプチャーボード、I-O DATAさんのGV-USB3/HDを購入しました。

未分類

こんにちは、marimyです。

もう一つのブログでも書きましたが、キャプチャーボード買いました。

I-O DATAさんのGV-USB3/HDです。

スポンサーリンク

Amazon | I-O DATA キャプチャーボード ゲームキャプチャー HDMI PC用 USB 3.0 ゲーム実況 録画 編集ソフト付 GV-USB3/HD | アイ・オー・データ | TVチューナー・キャプチャーボード 通販
I-O DATA キャプチャーボード ゲームキャプチャー HDMI PC用 USB 3.0 ゲーム実況 録画 編集ソフト付 GV-USB3/HDがTVチューナー・キャプチャーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

キャプチャーボードはいろいろ出ていますが、こちらを選びました。

もっと安い一万程度のものもあるんですが、メーカーさんが良くわからないことと、アマゾンさんの販売ではない(発送はアマゾンさんのもあるのでまだ安心?)だったのでこちらに。

価格は購入時で1万6千円くらいだったので、外付けキャプチャーボードの中では中間くらいの価格かなと思います。

 

ちなみに前のパソコンで使っていたキャプチャーボードは720P(1280×720ピクセル)が限界で、ゲームがフルHDで表示できるようになってから結構経つ(今だともう4Kに対応したゲームもあるっぽい)と思いますが、ようやくフルHDでゲームが表示できるようになりました。

 

GV-USB3でキャプチャー

記念すべきファーストキャプチャーはドリームクラブのマリリンで^^

フルHDで2分20秒程度のキャプチャーで11GBくらい。

前のパソコンで720Pでキャプチャーした2分40秒程度の動画で4GBくらいだったので3倍くらいになっていますね。

録画ソフトはキャプチャーボードに付属しているのがあるんですが、marimyはアマレコTVを使っています。ずっと使っていたソフトですしこちらの方がCPUの使用率も低いのでこちらを使っています。

ちなみにCPU使用率は私のパソコンではアマレコTVではほとんど使用時とそれ以外では変化はなく1桁台、キャプチャーボード付属のソフトでは20数パーセントくらいまで変わりました。

(この辺はパソコンによって変わると思います。)

 

ただ、windows10の大型アップデート移行何かがかわったとかで、

赤丸で囲んでいるところをEVRに変更するまで映らなかったので、これからアマレコTVを使う方で映らない場合一度試してみてください。直るかもしれません。

 

というわけで、キャプチャーボードの話でした。

今回はここまでです。

ありがとうございました。

 

 

コメント